自分が働きたい求人を選ぼう

何を基準に選ぶのか

求人は、何を基準にして選ぶかによって着地点が変わってきます。理想ばかり追い求めてしまえば、現実とのギャップに悩まされてしまう可能性があります。バリバリ仕事がしたくてある程度の大変さを受け入れようとしても、その会社がブラック企業の可能性もあります。自分にとってなぜ求人を探しているのかを理解しながら、求めている最終的な着地点を見極めるようにしてください。

給料が高い、休みが多い、定時で帰ることができるなど、良いところばかり追い求めてはいけません。どこまで追い求めるか、そして現実を受け入れることができるかを判断するようにしてください。妥協できるポイントが多ければ気持ちが楽になり、慎重に求人を選ぶことができるようになります。

よっぽど能力が高くない限り、普通の人なら入社してからも求人の内容とのギャップを感じながら仕事をすることになります。良いところばかりでなく、万が一のことも想定しながら求人を選ぶようにしてください。

そして、他の求人と比較することが重要です。いくつか気になる求人をピックアップして、仕事内容や給料、休日などの条件を比較するようにしてください。焦らずに可能な限り、多くの求人を見比べることで見えてくるものがあります。